外科・胃腸科・消化器科整形外科・皮膚科
【診療時間】9:00~12:30/14:00~18:00 ※土曜日は9:00~13:00
TEL:028-662-6710
お知らせ
初診の方へ
リンク
お問い合わせ

宇都宮市の外科・整形外科・皮膚科|風邪・高血圧・鼠径ヘルニア

診療案内

MOBILE SITE
HOME»  診療案内

外科一般

  • 切創傷の縫合。
  • 小外科手術(粉瘤、脂肪腫摘出等)も行っております。
  • 乳腺エコーも行っております。

消化器科・胃腸科

  • ウイルス性肝炎(B型C型肝炎)のfollow-up。
  • 胆嚢結石症。
    症状(右季肋部、背部痛)を繰り返すような症例は、大学病院を紹介し、短期間の入院で腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行してもらっております。
  • 胃・十二指腸潰瘍は抗潰瘍薬内服に加え、ヘリコバクター・ピロリの検査をし、抗体価の高い症例は積極的に除菌をしております。
  • 検診等にて便潜血陽性を指摘された方は、大腸内視鏡検査を施行し、ポリープ等あれば、一泊入院で内視鏡下に切除しております。
  • 鼠径ヘルニアは、数日間の入院で加療(メッシュプラーグ法)しております。補強部に緊張がかからないため、術後の疼痛が従来の手術法より軽減されております。

整形外科

  • 腰痛症(椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、すべり症等)に対し理学療法(牽引、低周波、マイクロレーダー等)行っております。
    また疼痛部へのトリガー注射、また短時間ではありますがマッサージも行っております。
  • 変形性膝関節症に対しヒアルロン酸の関節腔内注射を行っております。
  • 外傷性頚椎捻挫(むちうち症)に対し、痛みが落ち着いてから頚椎牽引等の理学療法を施行してます。
  • 骨密度を測定し、低下している方には、骨粗しょう症の治療を行っております。

皮膚科

  • 湿疹、蕁麻疹、角化症
  • 爪白癬は、外用薬は効果がないので、抗真菌薬の内服、パルス療法(イトラコナゾールを1週間内服3週休薬これを3クール)を施行しております。

ウイルス性肝炎

主に血液・腹部エコー・ヘリカルCT検査にて行います。
年齢・C型肝炎のグループ・ウイルス量によりインターフェロンの治療も行います。以前は効かないとされたグループもここ数年では、ペグイントロンとリバビリンの併用で50%以上の奏効率が得られてます。
2015年には抗ウイルス薬レジパスビル/ソホスブビル(商品名ハーボニー配合錠)により、「セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」で、1日1回1錠を12週間経口投与することにより、ほぼ100%の奏効率を得られるようになりました。

その他

  • 当院では下肢静脈瘤の加療も行っております。日帰り手術での硬化療法+結紮術を施行し、良好な結果を得ております。
  • 消化器がんを中心に抗がん剤治療も行っております。
    化学療法の内容によっては入院して治療していただきます。
PAGE TOP